So-net無料ブログ作成
検索選択

明日から [日記・雑文]

12月ですね。
猫たちがオイルヒーターや電気カーペットにへばりつく季節。
パーティーシーズンでもあります。
つい先日は、ある議員さんを励ます会というパーティーに出席してきました。
クリスマスツリーを出そうかな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

動物は [アート]


得意です。
犬、猫はもちろん、鳥でも爬虫類でも両生類でも魚でも虫でも。
結構なんでも平気で好きです。そして、好きなものは描いてても楽しい。

※掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用を禁止します。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

薩摩焼パリ伝統美展 [日記・雑文]


母と姉が使節団としてパリに行っています(私は留守番で猫たちのお守りです)。
昨日の地元のニュースや新聞などにレセプションの模様が出ていたようですね。
黒田清輝との関わりもですが、フランスと鹿児島って 結構つながりがあるのかもしれません。
薩摩焼は、焼酎ブームで黒千代香(くろぢょか)の方が少々有名になったようですが、黒薩摩はもともと
庶民のもので、武家階級の人たちは白薩摩を使っていました。以前は、白薩摩はキンキラキンの
成金趣味でいやだなぁ、シンプルな黒薩摩の方がまだいいな、と思っていたのですが、最近は
白薩摩もいいものはいいナ(柄によるけど)と思うようになってきました。
ゴージャスで、いいものはいいです、ハイ。高いけど。

それはそうと、時々更新される姉のブログ(パリから更新している)にヤラれます・・・
やっぱり私も行けばよかった・・・。

薩摩焼パリ伝統美展 実行委員会サイト http://www.pariten.jp/index.html
日刊スポーツ.com記事 http://kyusyu.nikkansports.com/news/f-kn-tp6-20071112-282301.html
フランス ニュースダイジェスト http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/945/7/
姉のブログ labo aaaaa http://blog.laboaaaaa.com/


手始めに… [アート]

先日の個展に出していた絵本は 1冊1冊手づくりで1点もの
(というと聞こえがいい笑)だったのですが、終わって時間ができたので、
手始めにコピーを取りました・・・ら、印刷屋さんの計らいで、きれいに
製本されて出来上がってきました。
『こういう形にしないと もったいない!!』とのこと。
一番簡単なカラーコピーなので、紙質とか色とかはそんなに良くないんですが、
それでもこうやって増刷されると嬉しいもんです♪
これをもとに、がんばりますです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

レモンイエロー [日記・雑文]

色の三原色というと 赤青黄の3色。
言うまでもないことだとは思いますが、この3つで大抵の色は作れてしまいます。
ただ、絵を描くときに、絵の具を混ぜすぎると色が濁るので注意するようによく言われます。
絵の具メーカーさんが無数の色のバリエーションを展開するのも、微妙なニュアンスの色を
鮮やかな『純色』として提供するためなのでしょう。
かくして、画材屋さんの絵の具コーナー、色見本の洪水の前で、はたしてどの色を
買えばいいのかと迷うことになるのです。グラデーションの美しさは、判断力を鈍らせるんデス。
そして、買う予定になかった余計な色まで買ってしまったりするんです、ハイ・・・。
でも、私はチューブから出したままのパーン!!とインパクトのある色が
鮮やか過ぎてどうにも好きになれなくて、大抵 三原色+黒+白の5色しか使いません。
もちろん、一口に赤と言っても、朱気味の赤や、青味の強い赤など 色々あって
それは青、黄、黒、白にも言えることなので、例えばどの赤とどの青を混ぜるかで
随分と違った紫ができるわけですが・・・。
黄グループの色として 私がよく使うのは イエローオークル(黄土色)、カドミウムイエロー
レモンイエローでしょうか。中でも、黄土色はとても便利な色だと個人的に思ってます。
写真は、うちの庭になったレモンたち。
今日 バラとぶどうの剪定に植木屋さんが入ったので、届かない所のを取ってもらいました。
風雨に晒されてすっかり色あせたテーブルと曇った空のグレーに、少し緑がかったレモン色が
とてもきれいで 思わず写真を撮りました。
少し表皮に痛みがあるけれど、皮を内側からパンッと押し出すような、弾けるみずみずしさは
やっぱり家庭菜園ならではですね。無農薬だし。
ちなみに、レモンイエローは 思わぬ結果を招くので、わたし的には要注意の色なのデス…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまねぎ [アート]


『えほんのとびら』の期間中、動物の作品ばかりだったので 立て続けに別の作品を紹介。
たまねぎは、食べるのも描くのも 素材として好きです。左から…
たまねぎとポロネギ、たまねぎ色々、新たまねぎ。
左2枚はフランス留学中に描いたもの。
新たまねぎは、出回るころに鹿児島の市場で買って描きました。
薄~くスライスして パッと水にさらして、黒胡椒をきかせてツナと混ぜたサラダや、
同じころに出回る新ワカメとちょっと和風のあえ物にしたり。はまりました、新たまねぎ。
今の時季だったら、トロリとするまで煮込んだポトフとか、オニオングラタンスープが素敵♪♪♪
・・・スイマセン、食いしんぼ日記になりました(- -;)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

よくある質問 [アート]

『大体どのくらいの時間で描くんですか?』とよく訊かれます。
『どういう風にこれを描こうとか、この色にしようとか思いつくんですか?』というのもよく訊かれます。
時間についていえば、それは 油絵か、水彩か等の画材にもよりますし、サイズにもよります。
油絵で私がずっと描いている『Palette de legume パレット・ド・レギューム』という野菜シリーズが
あるのですが、これは絵はがき2枚ほどのサイズで、大体3時間~1日で描き上げることが多いです。
大きいものだと、それこそ数週間とか、数か月ということになります。水彩だと1~数日かな。
自分の作品を描くときは、割合ガーッとまとまった期間に描く方なので、乗ってしまえば早い方なのかもしれません。
描くものは、実際のものだったり、実際にあるものからアイデアを得て膨らませたり、あるいは全くの想像
だったりと色々。頭の中にぼーんやりと浮かんだ完成図を少しずつ形にしていく感じです。
色は、眼の奥の方に結構鮮やかにパッパッと浮かぶんです。
でも、思いついてすぐに描き始めることは ほとんどありません。
別に意図してるわけではないのですが、しばらくアイデアを寝かせるというか。
『描き時』みたいなのを待つ感じです。そのうち、描かなきゃ!と思う瞬間が来るんです、ハイ。

でも、こういう悠長なことを言ってられるのは、自分の作品に限ったことで、
注文を頂いて描くときは納期があるのでそうはいきません。
リスニングの段階で浮かんだアイデアを どんどん描いていきます。
とにかく手を動かすのです。

ちなみに、今はとにかく手を動かす類のお仕事を数件抱えている最中デス。
がんばります。

写真は 2006年4月個展Jardin de Primtempsに出品したアリウム・コワニー(油彩)

※掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

昨日をもちまして [個展・イベント]

2ヶ月に渡る個展『えほんのとびら』が無事終了しました。
今回、会場にはほとんど居ることができず、見てくださった方と直接おはなしすることが
できなかったのですが、メッセージブックやメールで、あるいは、会場であるTUCCIの
スタッフの皆さんからの口伝てで、たくさんの励ましのお言葉やご意見、ご感想を頂きました。
個展の度に言っていることなのですが、私は自分の作品たちは人の目に触れて初めて『活き』はじめる
ような気がしてなりません。今回も、沢山の方に見て頂いたことで、久しぶりに会った作品たちか゛
設営のときとは違った顔をしているような気がしました。皆さんの声によって、私自身
新たな発見と愛情をもって見ることができるからかもしれません。
そして、そういった声は、次の作品づくりや活動の刺激・励みであり、大きな大きな喜びであります。
この個展の告知文で、本のページを繰ることを、新たな世界への扉を開いていくことに例えましたが、
皆さんとの出会いで、私の前にもひとつの扉が開かれたような気がしています。
同じように、TUCCIさんはじめ、皆さんにも、何らかの扉が開かれたとしたら、
こんなに嬉しいことはありません。

自分の作品づくりの根っこには、たくさんの方の温かな目、手、声があることを忘れずに、
これからもぬくもりある作品づくりを続けていきたいと思っています。

本当にありがとうございました。

2007.11.15 きじまなおこ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

期間延長! [個展・イベント]

すいません、先ほど『あと1日で終了』と告知したばかりの個展ですが、
期間が延びて急遽14日(水)までやることになりました。

・・・・・・・・・・・
きじまなおこ たったひとつの絵本展
『えほんのとびら』

期日:2007.9.5(土)〜11.14(水)
場所:Hair Salon TUCCI
〒153-0043 東京都目黒区東山1−3−1 2F
TEL:03−5768−3633
営業時間:平日12:00〜22:00 土日祝10:00〜20:00 定休日 火曜日
HP:http://www.tucci.jp/index.html

一冊の本から、知らない世界を垣間見たり、想像もしなかった考えに出会ったり、インスピレーションを得たり、ふっと元気にさせられたり、ガラリと人生観が変わったり・・・そんな経験を、大小違えども、誰もが持っているのではないでしょうか。本は、人に『そことは違う』世界を見せてくれる、手軽な非日常への入り口だと私は思います。特に絵本は、物語と絵による1ページ1ページのインパクトが大きく、そこには次々に『とびら』を開いていくような感覚があるように思えるのです。
子供だけでなく、大人も、ページをめくる度に目の前に広がる光景やストーリーを純粋に楽しんでもらいたい…そして、本を閉じた後も、その1冊が読んで下さった方にとっての大きな『とびら』になってくれたら…そんな絵本に対する私の思いを込めて、今回の個展を『えほんのとびら』としました。長年私が温めてきた絵本の一冊一冊を、また、ストーリーの元となった原画やエスキースを、その世界観を楽しんで頂けたらと思います。

・・・・・・・・・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

終了間近 [個展・イベント]

1ヶ月半に渡る個展もいよいよ明日で最終日となりました。
今日明日はほぼずっと会場にいます。
現場にいると、お客さんの反応が嬉しくてたまりません♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。