So-net無料ブログ作成
検索選択

送る2007年に... [日記・雑文]


大晦日になりました。
今年1年をプラスマイナスの視点で振り返ってみると、
特に後半を考えると、割合プラスで終わることができたんじゃないかしら・・・と思います。
ここ数年、毎年 仕事・生活・美容(笑)・その他の4項目で各2~5個の目標を立てて、
1年たって振り返り、そしてまた新年に新たに目標設定をしているのですが、
今年は達成できた項目が多かった!もちろん、半分しかできなかったことや、全く手つかず
のまま今日を迎えてしまったものもあるけれど。
それでも、これだけは絶対!!!と思っていたものはクリアしました。
×が多かったのは、やりたいな、できたらいいなと思っていた習い事などの類。
今年1年は、仕事と、仕事に直結する勉強に多くの時間を割いていたので、まぁしょうがないかな。
来る2008年には、更なる仕事の充実、実現と、学習面への厳しさを主軸に、具体的な
目標を設定します。ふんふんっっ(鼻息)。

何はともあれ、『逝く年にありがとう』。
1年間健康に過ごせましたこと、それから 沢山の方の支え、お力添えで 充実した1年に
することができましたことに心から感謝いたします。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。
来る新しい年が 明るく光り満ちた素敵なものになりますよう。。。

2007.12.31 きじまなおこ

※掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用を禁止します


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カニ様 [グルメアート]

お正月飾りを作ろうと思ったところから、『紋切り遊び』にはまっています。
紋切り遊びとは、江戸時代の切り紙遊びのこと。
左右対称であったり、幾何学的な模様を持つ家紋にオリジナリティを加えながらリデザインし、
それを切り紙にして遊ぶというもので、2つ折り、3つ折り、5つ折りにした紙を切って切って
最後に開くと、繊細な細工を施された紋が出来上がるという粋な遊びです。
『紋切り型』というと、『型にはまったつまらないもの』という意味合いで使われますが、
『紋切遊び』には、もともと公家、武家社会の権威の象徴であった家紋を踏まえながら、
そこから自由自在にはみ出していく町人たちの豊かな遊び心があふれています。
数年前から 家紋にはちょっと興味があって、専門書などを読んだりしていたのですが、
本当に奥深いし、デザインという観点からみても家紋ってよくできてると思います。
お正月飾り用には、めでたいものをということで、鶴、亀甲、富士山、違イ大根、南天、二ツ宝袋
を切りました。プラス、家紋としてはないのですが、稲紋(これは正式にある)にネズミを
加えたものを自分でデザインして切りました。ちょっと細かくしすぎて 切るのが大変でしたが
なかなか満足の出来です♪(これは元旦にでもUPします)

ところで、今日は弟が帰ってきたディナーでした。
メインは京都は間人(たいざ)から取り寄せたカニ様。
私はもともとカニには全くと言っていいほど執着はないんですが、この間人蟹!!!
きっちり詰まった身はホロホロと旨味が濃くって、ホントにホントに美味しかったです♪♪

というわけで、今日お披露目するのは、蟹紋の紋切遊び用アレンジです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローストビーフ [グルメアート]

          『ぐるまんじいは 肉も好き 
          風がふわりとそよぐとき 鼻が見つける丸焼き肉
          急ぎ陣取るオーブン前 しっとりばら色厚く切り
          お皿の真っ赤なソースまで 一滴残さずすくい舐め
          トリュフたっぷりお芋のピュレも 忘れちゃいけないお楽しみ』

          というのは絵本『ぐるまんじい』の一コマですが
          今日は母がローストビーフを焼きました。
          さすがにトリュフたっぷりのお芋のピュレは付きませんでしたが、
          肉汁溢るる焼き具合、美味しかったデス。

          さて、今日から始まる(?)年末年始ごちそうウィーク
          念のため宣言&公言しておきますが、今年の年末年始では
          絶対に太りません!!!…大丈夫かな(- -;)

※掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用を禁止します


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

干支クッキー? [料理・お菓子・グルメ]

                  

                  クッキーを焼きました。
                  小さなクマのクッキーと、子ねずみです。
                  ビスケット生地を薄くのばして型抜き。
                  もともと野菜などのかたいものを抜く、細工の細かい型なので
                  型抜き作業は大変でしたが、パクッと一口、カリカリコリコリと小気味いい
                  クッキーになりました。
                  意図せず、ネズミなので来年の干支クッキー。
                  クマの方は なんだかちょっと不気味です(笑)。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

せっかく!!

写真を用意していたのに、更新しそびれました・・・。
というわけで、遅まきながら 皆さま メリークリスマス


EVITA [日記・雑文]

昨晩は劇団四季のEVITAを観にいきました。
久々のミュージカル(もともと舞台鑑賞は好き♪)の上、すでに四季版を観たことの
ある母と姉が絶賛していたので 楽しみにしていました。
高校1年生か2年生の時に マドンナアントニオ・バンデラス主演の映画を観て、
覚えるくらいサントラを聞いていたこともあって(いまだに歌詞は覚えてる)とても楽しめました(^-^)
あらためて観ると、EVITAの野心、したたかさ、上昇志向の強さって…怖い…。
負のものをバネにする強さも、あそこまでなると ただただ圧倒されるだけです。
まぁ、あれだけの強さがあったからこそ、国民の支持を得られたんでしょうけど。
日本人には…あそこまではなれないでしょうね(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

音を描く [個展・イベント]


1月末に鹿児島でワークショップをやります。
心理療法士さんと音楽療法士さんの方が企画するものに、
絵も取り入れたいということでお声を掛けていただきました。
普段は病院や施設でご活躍のお二人ですが、今回は市の運営する
親子の絆をテーマとしたイベントの一講座を担当するとのこと。
最近、ご自身のお子さんとどう接していいかわからない、という親御さんが多い中、
その関係を色々な活動、作業を通じて深めていこう、という主旨です。
音楽と絵をうまいこと絡めて何か面白いことができないかとご相談を受け、
色々と考えた結果、『音を絵に描いて親子でひとつの作品を作る』ということを
提案させていただきました。
『春』をイメージした音や音楽を聴きながら、リトミックの要領で 音楽に合わせて
体を動かし、リズムをそのまま筆遣いに生かしたり、メロディから色やストーリー
想像して描いたり…というようなことをやろうかと思っています。

今日はその打ち合わせがあったのですが、話をしながら、やろうとすることが
少しずつまとまっていく過程というのは、何度経験してもワクワクするものですね。
そして、ときどき、このような形で絵を教えたり、ワークショップをやったり…というような
ご依頼を受けるのですが、こういう機会って 本当にありがたい!
何か教えるような立派なものが私にあるわけではないのですが、フレッシュな空気を
胸いっっっっぱいに吸い込むような、楽しく嬉しい刺激を受けるのデス。

さて、『春の音を描く』ワークショップ…どんなものができあがるかな???


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

一周忌 [日記・雑文]

今日は昨年末に亡くなった祖母の祥月命日だったので 母とお墓参りに行きました。
掃除(草刈り?)をして、温かい紅茶お供えして。。。
二人で手を合わせながら、思ったこと。
どうしてウチのお墓だけ草や木がどんどん生えるんだろう???
おそらく鳥の運んできた種なんだろうけれど。
何年か前から生えているナンキンハゼに加えて、ネムリ草のような木は
一体いつの間に生えたんでしょうか?サザンカは植えたんだよね???
祖父も祖母も草木や鳥が好きだったというのをいいことに、そのままにしてあります(笑)。
もちろん、周りの方に迷惑にならないように剪定はしていますが。

眼下に見える錦江湾と桜島。
次の桜の季節になったら、お墓参りがてらピクニックに来たいね などと話しつつ
帰ってきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤いケシ [日記・雑文]

昨晩ケシの花の話をしたついでに。
やっぱり毒のある美しさ(笑)。

昨晩 母とおしゃべりをしていた内容のひとつ。
もし 余命が宣告されたら、母はパリにまとまった期間滞在して、朝市の
それはそれは美しい花々を買い占めて、ホテルの(あるいはアパルトマンの)
部屋いっぱいに飾りたいそうな。
旅行で行くと、店先で見るばっかりで買えないのが残念なんだとか。
ん~、買えばいいんでしょうけど、やっぱり短い期間だとねぇ~。

※掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用を禁止します


しばらく [アート]

更新が滞っていました…スイマセン。
ケシの花って素敵ですよね。日本ではお目にかかれませんが、
留学していた頃、近所の朝市の無農薬野菜屋さんで ときどき真っ赤なケシの
花を売っていて、見つけると必ず買っていました。茎は細くて繊細だけれど、
意志を持って(?)グネグネと曲がっていて、しかもつぼみに至るまで
びっしりチクチクと棘が生えている…そして、血のような赤と、黒い紋のコントラスト。
どこか毒々しいし、こちらが後ろを向いた瞬間に、パクッと噛みつかれそうな
おどろおどろしさがあるんですが、ただ綺麗なだけじゃない、その世界観(?)が好きです。
もちろん、チューリップとかバラとかスイートピーとか、ただ綺麗で繊細でかわいらしい
花も大好きですが。
ついでに言うと、花束を持って颯爽と歩いている男性も素敵~。
たとえば、これからデートなのかなぁ、それとも誰かの誕生日なのかなぁ、あるいは
お友達のコンサートかしら?などと、勝手に想像を膨らませてしまいます。
そのストーリー性も含めて素敵♪ 
日本男児の皆さま、恥ずかしがらずに花束を持ってください(笑)。

※掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用を禁止します


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。