So-net無料ブログ作成
個展・イベント ブログトップ

絵画教室 [個展・イベント]

54 かけはし絵画教室.jpg
時々、依頼を受けて絵画教室を行うことがあります。
今日は、地域活動支援センターで週に1回開かれている絵画クラブに呼ばれての絵画教室でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イベント終了! [個展・イベント]


『春の音を描く』イベント、無事終了いたしました。
午前中は 振り付きで童謡を歌うことから始まり、春の嵐や野原の絵を見ながら
楽器やカンやビンなどの物を使っていろんな音を出して遊びました。
参加した子供たちが1~2歳ということもあって、ちょっと内容が難しすぎたかな?と
いう感じもありましたが、楽器を手にして音出し遊びをしたときの子供たちの
ハッスルぶりときたら!!!楽しんでもらえたようです(^-^)


それから午後は、音楽や音から春をイメージして絵にする、という内容。
こちらは私主導でやらせていただいたのですが、午前中よりもちょっと年齢が上と
いうこともあって、反応もとてもよく、スムーズに運ぶことができました。
お母さんや兄弟、姉妹と一緒に、春ってどんなだろう?ということを話し合いながら
イメージを膨らませて大きな1枚の絵を仕上げていく作業は、きっと難しかっただろうと
思うのですが、さすが、子供はみんなアーティストです(笑)!
早く描きたい~!と絵筆を持った途端、白い大きな紙がどんどん色で埋め尽くされて
いきました。ブラシやスポンジ、大きな筆やハケも上手に使いこなしたかと思ったら、
大胆に手や足を使って描いたり、色紙で貼り絵をしたり、クレヨンを混ぜたり、
あるいはクシャクシャにした障子紙を貼って立体的な絵にしたり…と沢山の力作が
出来上がりました。
何より、子供たちが、飽きることなく時間いっぱい制作できたのはすごいことです!


最後の方、作品を乾燥させたり片付けをしたりするのに手間取って時間をオーバーして
しまい、大分お待たせしてしまったお母様、おこさま方には申し訳ありませんでした。

とにもかくにも、無事、そして成功に終えることができてよかったです。
はなあかりの皆さま、お手伝いに来てくださった方々、そして参加してくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

※掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用を禁止します


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イベント『春の音を描く』 [個展・イベント]


今日はせっせと色水(絵の具液)を作ってました。
というのも…
明日 1月27日(日)、サンエールかごしまにて催されるイベントに講師として参加するのデス。
『親子で体験してみよう!音楽療法』というミュージック&セラピーはなあかりさん企画の催しで
音楽に合わせて親子一緒に絵を描いて、親子のきずなを深めようというものです。
以前にも少しご紹介したのですが、春をイメージした曲や音に合わせて、リトミックの要領で
身体を動かし、ジェスチャーを筆遣いに生かしたり、音楽からイメージをふくらませて
描いたりして、最後に親子合作で春の絵を描く、というのが具体的な内容になる予定です。
イメージを膨らませて描くのも、大きな紙に描くのも、結構大変で難しい作業。
いかに子供たちの心を掴んで、元気なエネルギーをどう描くことに向けさせるかが
最大のポイント。そして、あとはそのエネルギーの制御ですかね(笑)。
ひとつの試み的なイベントになりそうですが、テンションをあげて頑張ります。

こちらのイベント、参加者の募集はもう終わっているのですが、会場が広く、ガラス張りでも
あるので、ご興味のおありの方はどうぞ見学にいらしてください。

■『親子で体験してみよう!音楽療法♪』
 企画運営:ミュージック&セラピー はなあかり
日時 1月27日(日) 11:00~11:40頃 1~2歳向け音楽療法
              13:00~15:00頃 3歳~ 絵を使った音楽療法
                          (年齢わけは大枠です)
場所 サンエールかごしま 鹿児島市荒田1丁目4-1
    5階 多目的フロア
    TEL 099-813-0852


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

音を描く [個展・イベント]


1月末に鹿児島でワークショップをやります。
心理療法士さんと音楽療法士さんの方が企画するものに、
絵も取り入れたいということでお声を掛けていただきました。
普段は病院や施設でご活躍のお二人ですが、今回は市の運営する
親子の絆をテーマとしたイベントの一講座を担当するとのこと。
最近、ご自身のお子さんとどう接していいかわからない、という親御さんが多い中、
その関係を色々な活動、作業を通じて深めていこう、という主旨です。
音楽と絵をうまいこと絡めて何か面白いことができないかとご相談を受け、
色々と考えた結果、『音を絵に描いて親子でひとつの作品を作る』ということを
提案させていただきました。
『春』をイメージした音や音楽を聴きながら、リトミックの要領で 音楽に合わせて
体を動かし、リズムをそのまま筆遣いに生かしたり、メロディから色やストーリーを
想像して描いたり…というようなことをやろうかと思っています。

今日はその打ち合わせがあったのですが、話をしながら、やろうとすることが
少しずつまとまっていく過程というのは、何度経験してもワクワクするものですね。
そして、ときどき、このような形で絵を教えたり、ワークショップをやったり…というような
ご依頼を受けるのですが、こういう機会って 本当にありがたい!
何か教えるような立派なものが私にあるわけではないのですが、フレッシュな空気を
胸いっっっっぱいに吸い込むような、楽しく嬉しい刺激を受けるのデス。

さて、『春の音を描く』ワークショップ…どんなものができあがるかな???


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

昨日をもちまして [個展・イベント]

2ヶ月に渡る個展『えほんのとびら』が無事終了しました。
今回、会場にはほとんど居ることができず、見てくださった方と直接おはなしすることが
できなかったのですが、メッセージブックやメールで、あるいは、会場であるTUCCIの
スタッフの皆さんからの口伝てで、たくさんの励ましのお言葉やご意見、ご感想を頂きました。
個展の度に言っていることなのですが、私は自分の作品たちは人の目に触れて初めて『活き』はじめる
ような気がしてなりません。今回も、沢山の方に見て頂いたことで、久しぶりに会った作品たちか゛
設営のときとは違った顔をしているような気がしました。皆さんの声によって、私自身
新たな発見と愛情をもって見ることができるからかもしれません。
そして、そういった声は、次の作品づくりや活動の刺激・励みであり、大きな大きな喜びであります。
この個展の告知文で、本のページを繰ることを、新たな世界への扉を開いていくことに例えましたが、
皆さんとの出会いで、私の前にもひとつの扉が開かれたような気がしています。
同じように、TUCCIさんはじめ、皆さんにも、何らかの扉が開かれたとしたら、
こんなに嬉しいことはありません。

自分の作品づくりの根っこには、たくさんの方の温かな目、手、声があることを忘れずに、
これからもぬくもりある作品づくりを続けていきたいと思っています。

本当にありがとうございました。

2007.11.15 きじまなおこ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

期間延長! [個展・イベント]

すいません、先ほど『あと1日で終了』と告知したばかりの個展ですが、
期間が延びて急遽14日(水)までやることになりました。

・・・・・・・・・・・
きじまなおこ たったひとつの絵本展
『えほんのとびら』

期日:2007.9.5(土)〜11.14(水)
場所:Hair Salon TUCCI
〒153-0043 東京都目黒区東山1−3−1 2F
TEL:03−5768−3633
営業時間:平日12:00〜22:00 土日祝10:00〜20:00 定休日 火曜日
HP:http://www.tucci.jp/index.html

一冊の本から、知らない世界を垣間見たり、想像もしなかった考えに出会ったり、インスピレーションを得たり、ふっと元気にさせられたり、ガラリと人生観が変わったり・・・そんな経験を、大小違えども、誰もが持っているのではないでしょうか。本は、人に『そことは違う』世界を見せてくれる、手軽な非日常への入り口だと私は思います。特に絵本は、物語と絵による1ページ1ページのインパクトが大きく、そこには次々に『とびら』を開いていくような感覚があるように思えるのです。
子供だけでなく、大人も、ページをめくる度に目の前に広がる光景やストーリーを純粋に楽しんでもらいたい…そして、本を閉じた後も、その1冊が読んで下さった方にとっての大きな『とびら』になってくれたら…そんな絵本に対する私の思いを込めて、今回の個展を『えほんのとびら』としました。長年私が温めてきた絵本の一冊一冊を、また、ストーリーの元となった原画やエスキースを、その世界観を楽しんで頂けたらと思います。

・・・・・・・・・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

終了間近 [個展・イベント]

1ヶ月半に渡る個展もいよいよ明日で最終日となりました。
今日明日はほぼずっと会場にいます。
現場にいると、お客さんの反応が嬉しくてたまりません♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

秋深まれば [個展・イベント]

今回の個展『えほんのとびら』では、会場に落ち葉を持ち込んで秋を演出しています。
ステレオタイプかもしれませんが、やはり秋にはちょっと本を手に取りたくなりませんか?
ちなみに、残念ながら今回出品している絵本たちは全て手作りの一点モノのため
販売はしていません。ハイ、まだまだ出版にこぎつけていないので…
もし御興味を持たれた出版・編集の方がおられましたら、是非ご連絡くださいm(__)m
…と宣伝してしまいました、スイマセン。
でも、一点モノの利点(?)もあって、オリジナルの絵にはやはり印刷物ではわからない
良さがあるんです。色味や筆あととか。 今回は表紙が布張りで、これも手作りだからこそ
なせるわざなのかもしれません。
写真は『この子は何いろ?』の裏表紙から。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

えほんのとびら [個展・イベント]

現在、東京・中目黒にて絵本の個展をやっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きじまなおこ たったひとつの絵本展
「えほんのとびら」

期  日:2007.9.15(土)~11.5(月)
場  所:Hair Salon TUCCI
   〒153-0043 東京都目黒区東山1-3-1 2F
      TEL:03-5768-3633
営業時間:平日12:00~22:00 土日祝10:00~20:00
       定休日 火曜日
H   P :http://www.tucci.jp/index.html

一冊の本から、知らない世界を垣間見たり、想像もしなかった考えに出会ったり、インスピレーションを得たり、ふっと元気にさせられたり、ガラリと人生が変わったり・・・そんな経験を、大小違えども、誰もが持っているのではないでしょうか。本は、人に『そことは違う』世界を見せてくれる、手軽な非日常への入り口だと私は思います。特に絵本は、物語と絵による1ページ1ページのインパクトが大きく、そこには次々に『とびら』を開いていくような感覚があるように思えるのです。
子供だけでなく、大人も、ページをめくる度に目の前に広がる光景やストーリーを純粋に楽しんでもらいたい…そして、本を閉じた後も、その1冊が読んで下さった方にとっての大きな『とびら』になってくれたら…そんな絵本に対する私の思いを込めて、今回の個展を『えほんのとびら』としました。長年私が温めてきた絵本の一冊一冊を、また、ストーリーの元となったエスキースを、その世界観を、楽しんで頂けたらと思います。

※掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。


個展・イベント ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。